Search this site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Diary 12.
 
同時代ギャラリーでの個展が終わりました。

たくさんの方にご来場頂き、充実した時間でした。

本当にありがとうございます。

写真は、被写体と撮影者との個人的な体験を
記録するものだと思っていたのですが、
展示してみると、それぞれの作品同士の目が合って、
物語が新たに生まれていく現場に立ち会っているような、
不思議な感覚を憶えました。

それがどんな物語なのかは、私にもわかりませんが、
ご覧になって頂いた方にも、
想像する楽しさを感じて頂ければと思います。







posted by Rie Morimura | 20:46 | DIARY | - | - |
Diary 11.
個展のお知らせ

明日、8/14(火)〜19(日)までの間、
京都にある、同時代ギャラリーで個展を行います。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

森村理恵 個展
RIE MORIMURA Solo Exhibition Vol.1

2012.8.14(火)〜19(日)
開廊時間 12:00〜19:00
    (最終日は6時まで)
 


*地下鉄東西線市役所前駅 ZEST8番出口から南へ徒歩4分 

*阪急四条河原町駅10番出口から一筋西を北に徒歩8分 

*京都三条駅6番出口から西へ徒歩6分 






posted by Rie Morimura | 15:26 | DIARY | - | - |
Diary 10.
こんにちは。

本格的に暑くなってきましたね!
皆様、体調など崩されませんよう、
お身体ご自愛ください。

私は、このところ8月に京都で行う
展示の準備・宣伝に追われております。

とあるギャラリーのディレクターの方にDMを見て頂いた時、
「女性ばかりを撮るんですか?」と質問して頂きました。
ホームページを見ても分かると思いますが、今回の展示でも、
ほぼ全部と言って良いほど女性が被写体の作品ばかりですね。

でも、男性に被写体になって頂きたく、アプローチして
断られた事もあるので、女性しか撮らない、と
決めているわけではありません。
むしろ男性をどんどん撮っていきたいです。

今回の展示は、作品にも、個展にもタイトルを付けていません。


先日とある哲学者がフランス語ではオーガズムの事を
「小さな死」と言う、と話していて、
「まさしくそれだ」と私は思いました。

小さな死 
きっとそれは常に揺れ動いていて、簡単にはわからない。
私が切り取ってきた瞬間は、小さな死の連続だったのかも知れません。

posted by Rie Morimura | 22:40 | DIARY | - | - |
Diary 09.
写真は以前、作業場として使用していた部屋。

この場所で、映画を撮ったり、写真を撮ったり、
ミーティングをしたり・・・。

ここでの愛にあふれた時間が、
自分をずっと支えてくれていました。

またいつか、作業場を持ちたい。

ここでの作業に関わってくれた方々へ
たくさんの愛を、光をありがとう。


 
posted by Rie Morimura | 01:06 | DIARY | - | - |
News and Diary 02.
 
学生時代の盟友が、
映画を撮りました。

劇中にわたしの写真作品もすこし登場しています。

ネットで鑑賞できます、
ぜひご覧ください。




映画「さよならディストピア」公式サイト 


監督 野江 早杷子

 

2012年 "ピンクじゃなくても"製作。

全編iphoneで撮影された東京発新世代映画。

世界の終わりに取り残された人々に送る「僕」と「彼女」の物語。

posted by Rie Morimura | 23:48 | News and Diary | - | - |
Diary 08.

3月なかごろ、まだまだ寒い海で撮影。


 

もうすぐ個展のDMが完成します。
関西のギャラリー、映画館などに配布予定です。

知人には郵送する予定ですが、
もしHPを見て写真を気に入って下さる方がいれば、
CONTACTからメールで住所を送って頂ければ、
DM郵送いたしますのでお気軽にメール頂けると嬉しいです。

posted by Rie Morimura | 01:08 | DIARY | - | - |
Diary 07.

夏の海に想いを馳せる。

今年の夏ははじめての個展をします。

太陽はきっとギラギラしてます。

わたしも太陽に負けず
ギラギラしたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


 
posted by Rie Morimura | 18:54 | DIARY | - | - |
Diary 06.

2011年は、いろんな面で自分の
やりたかった分野に飛び込めた年でした。

いつも被写体になってくれる皆さん、
本当にありがとうございます。

皆さんの生活に何らかのカタチで作品が役にたてば良いな。

そしてこのホームページを管理してくれている
清水さん、本当にありがとうございます。

その他にも近所の花屋さんや額装屋さんや
髪をセットしてくれた美容師さん、本当にありがとう。

2012年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2011.12.28  森村理恵

 
posted by Rie Morimura | 00:17 | DIARY | - | - |
Diary 05.
 

2011年も残すところわずかになりました。

いつも私は写真を撮るとき、
光の偉大さに気付かされ、助けられます。

この光があるからすべての
自然のものが育っていく。
その光に照らされた自然をみて、
生命力の凄まじさに感動する、涙する。
生かされていると実感する。

私たち人間は、自然が生んだ生き物です。
少なくともそうでありたいと、
私は思っています。

いろんな文化を人間社会は持っているけど、
嬉しい気持ち、悲しい気持ちは自然も
持っているはずだから。

今日もおひさまの光を浴びた。
生まれ変わったら、
光そのものになってみたい。




posted by Rie Morimura | 21:58 | DIARY | - | - |
News and Diary 01.

先日、憧れのコンテンポラリーダンサーの
西岡樹里さんと写真作品の打ち合わせをしました。

西岡さんの踊りは、素晴らしいです。
ショートフィルムの企画も動き出しそうです。

2人からうまれる作品の光。
どんな光だろう。




 





posted by Rie Morimura | 00:10 | News and Diary | - | - |